相場雑感

2021/8/5(木)の相場雑感

5日の市場は日経平均が3日ぶりに反発。終値は前日比144円高の2万7728円でした。東京市場は、寄付きは前日の米株安を受けてマイナススタートとなるも、好業績銘柄中心に押し目買いが入りすぐに指数もプラス圏へ。日経平均の予想PERは13.3倍まで低下しており、直近の株安で値頃感が働いている模様。なお、2万7500円近辺で買い支えられており、ここが打診買いの目安ゾーンとなっています。
なお、ここからの乱高下相場は本トレードシステムの本領発揮。本日も的確な参戦サインと見送りサインにてマイナストレードを最小限に抑え、陽線相場ではしっかりと利確の展開となっています。

前日の米国市場は、雇用関連指標が事前予想を大幅に下回ったことをでダウ平均は大幅続落。この日発表の7月の全米雇用リポートで雇用者増が事前予想の半分だったことが売り材料に。ワクチン接種の進む米国でも新型コロナの感染拡大が続いており、これも景気懸念を呼んだ模様です。一方、金利低下の恩恵の大きなハイテク株は買われ、ナスダック指数は小幅ながらも3日続伸となっています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/9/17(金)の相場雑感

  2. 2021/9/6(月)の相場雑感

  3. 2020/12/7(月)の相場雑感

  4. 2020/12/10(木)の相場雑感

  5. 2020/12/4(金)の相場雑感

  6. 2021/7/12(月)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論