相場雑感

2021/8/13(金)の相場雑感

13日の市場は日経平均が小幅続落。終値は前日比37円安の2万7977円でした。東京市場は、前日の米国株の主要3指数が揃って上昇したものの、日経平均はほとんど反応を示さず。外国人買いが希薄なこと、また国内の新型コロナの感染者数が過去最高を更新しており、さらにお盆休みに入るため閑散相場は今しばらく続きそうです。
本トレードシステム、個別銘柄は上昇銘柄とそうでない銘柄がしっかりと別れた1日でした。本ロジックのサインは、それぞれ買いサイン、見送りサインと銘柄ごとの精度の高さは健在です。ここからの運用は、参戦と見送りの適切な取捨選択がものをいいます。

前日の米国市場は、小幅ながらも3日続伸。3日連続で史上最高値を更新しました。なお、出遅れていたアップルやマイクロソフトなど主力ハイテク株が買われ指数をけん引。値下がり銘柄数が多い中でも、こうしたハイテク株の上昇によりダウ続伸となりました。米国でも新型コロナの感染拡大が懸念要因となるも、影響は限定的との様子です。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2020/12/16(水)の相場雑感

  2. 2020/11/27(金)の相場雑感

  3. 2021/8/20(金)の相場雑感

  4. 2021/6/30(水)の相場雑感

  5. 2021/7/21(水)の相場雑感

  6. 2021/6/18(金)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論