相場雑感

2021/8/17(火)の相場雑感

17日の市場は日経平均が4日続落。終値は前日比98円安の2万7424円で、先月30日以来の安値となりました。東京市場は、前日の米国株が最高値を更新し買い先行も、一巡後は新型コロナの感染拡大が重荷となりジリ貧へ。なお、東証2部・マザーズ・ジャスダックなど新興市場の下げが厳しく調整ムード。緊急事態宣言の地域拡大や期間延長に、市場も見切りとなった模様です。
本トレードシステム、上げ下げの明暗の分かれた同日の相場も、個別銘柄ごとに買いサインと見送りサインを的確に判断し自動表示。日経平均が下げる中、本システム運用においては利益続伸の1日でした。アクティブ運用は、インデックス運用に対し、その運用パフォーマンスはやはり強力です。

前日の米国市場は、出遅れセクターへの買いが入りダウ平均は5日続伸。連日で史上最高値を更新しました。アフガニスタン問題の地政学リスクが意識される展開となるも、売り一巡後は徐々に押し目買いが入り、小売り・薬品などの出遅れ業種の上昇が全体をけん引。ダウ平均とS&P500はともに5日連続で最高値を更新しています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2020/12/4(金)の相場雑感

  2. 2021/2/5(金)の相場雑感

  3. 2020/12/30(水)の相場雑感

  4. 2021/4/19(月)の相場雑感

  5. 2021/1/29(金)の相場雑感

  6. 2021/9/2(木)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論