相場雑感

2021/8/25(水)の相場雑感

25日の市場は日経平均が3日ぶりに小反落。終値は前日比7円安の2万7724円でした。東京市場は、前日の米株高を受けて買いが先行するも伸び悩む展開に。先の安値(2万6954円=8月20日)と本日のザラバ高値(2万7897円)で、目先のゾーンが見えた感があります。なお、出来高が増えてこないため、2万8000円辺りが短期の天井圏となりそうです。
本トレードシステム、同日の陽線メインの株高相場にしっかりの買いサイン。強固なロジックによる利益曲線の立ち上がりが目覚ましく、運用パフォーマンスは急伸となっています。

前日の米国市場は、ワクチン普及期待からダウ平均は3日続伸となりました。ファイザー製ワクチンが国に承認されてから経済活動正常化を買う動きが継続。指数は着々と水準を切り上げ、原油先物(WTI)や長期金利も上昇し景気の先行きに強気な見方が増えています。ハイテク株の多いナスダック指数は、初の1万5000ポイント台に乗せるなどリスクを取る動きが活発。S&P500も約1週間ぶりの最高値更新となりました。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/3/26(金)の相場雑感

  2. 2021/8/6(金)の相場雑感

  3. 2021/6/2(水)の相場雑感

  4. 2020/11/27(金)の相場雑感

  5. 2021/1/25(月)の相場雑感

  6. 2021/2/2(火)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論