相場雑感

2021/9/2(木)の相場雑感

2日の市場は日経平均が4日続伸。終値は前日比92円高の2万8543円でした。東京市場は、米株安を跳ね返しての日経平均の上昇で、独自の出遅れ修正の動きが続いています。開始より175円高と上値を伸ばし、国内での新型コロナの感染者数減少もあり地合いは好転。買い方有利の流れが続いています。
本トレードシステムにおいて、同日は買い銘柄が多く積極参戦のサイン表示がメインとなりました。ここ数日は見送りサインにて防御がメインとなっていた本システムも、さらなる損益カーブ拡大の様相となっています。

前日の米国市場は、鈍化した雇用関連指標を受けてダウ平均は小幅ながら3日続落。この日発表の8月の全米雇用リポートで、雇用者数の伸びが事前予想を下回ったことが売り材料に。これは、新型コロナの変異株(デルタ株)の感染拡大が雇用に響いた模様です。一方、金融緩和の状態は当面続くとの認識で、長期金利の低下を受けてハイテク株の多いナスダック指数は再び最高値を更新しています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/1/13(水)の相場雑感

  2. 2021/2/26(金)の相場雑感

  3. 2021/3/30(火)の相場雑感

  4. 2021/5/17(月)の相場雑感

  5. 2021/3/10(水)の相場雑感

  6. 2021/9/24(金)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論