相場雑感

2021/9/6(月)の相場雑感

週明けの市場は日経平均が大幅に6日続伸。終値は前週末比531円高の2万9659円で、約5カ月ぶりの高値水準となりました。次期衆院選も波乱なしとの見立て、そして新型コロナもピークアウトしており悪材料なしの無双状態。東証1部全銘柄で算出する指数トピックスは連日で年初来高値を更新。前週末の米国株は軟調も、出遅れ顕著な日本株は関係なく本日も水準訂正の動きです。
本トレードシステム、同日の陽線メインの相場で積極的参戦サインの自動表示。先週からの活況相場にて、運用パフォーマンスおよび損益カーブは続伸継続となっています。

前日の米国市場は、8月の雇用統計がふるわずダウ平均は反落。事前予想の1/3しか伸びず、新型コロナデルタ株の影響が案外大きいとの認識が広がっています。他の景気指標も軟調気味と、景気敏感株が薄く広く利食い売りに。一方、FRBの量的緩和(テーパリング)が遅れるとの観測よりハイテク株は堅調。ナスダック指数は小幅ながらも3日連続で最高値を更新しました。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/3/22(月)の相場雑感

  2. 2020/12/11(金)の相場雑感

  3. 2021/4/28(水)の相場雑感

  4. 2020/12/22(火)の相場雑感

  5. 2021/2/10(水)の相場雑感

  6. 2021/2/22(月)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論