相場雑感

2021/9/17(金)の相場雑感

17日の市場は日経平均が3日ぶりに反発。終値は前日比176円高の3万500円でした。直前2日間である程度押していたため序盤から押し目買いの展開に。投資家にも米株安への耐性がついており、日本株の出遅れ感が有効に働いている模様です。値幅調整がある程度で終わったことで、来週以降も強めの基調が続くと思われます。
本トレードシステムにおいては、現在の方向感の定まらない相場はむしろ得意局面。単純な上げ相場よりも、裁量では予測のつきにくい状況でも安定した運用パフォーマンスを発揮できるのが本システムの強みです。同日も、すべての銘柄でサインは的確に自動算出されています。

前日の米国市場は、新型コロナ変異株拡大による景気減速懸念からダウ平均は反落しました。8月の小売売上高が事前予想を上振れし序盤は堅調も、米景気回復の勢い鈍化にて株価は徐々に低調に。特に、ダウ平均は一時300ドル近く下げる場面があるも、下値は堅く守られている様相です。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/10/15(金)の相場雑感

  2. 2021/2/5(金)の相場雑感

  3. 2021/2/26(金)の相場雑感

  4. 2021/5/21(金)の相場雑感

  5. 2021/6/30(水)の相場雑感

  6. 2020/12/22(火)の相場雑感

PAGE TOP

今日の戦績

今日の戦績【2021年10月18日(月)】

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/10/15(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【6315】TOWA

今日の戦績

今日の戦績【2021年10月14日(木)】