相場雑感

2021/12/27(月)の相場雑感

週明けの市場は、日経平均が続落。終値は前週末比106円安の2万8676円でした。なお、前日は米国市場がクリスマスのため休場。日経平均は前回終値付近で寄った後は小幅なマイナス圏でもみ合う展開に。国内でもオミクロン株の市中感染が進んでおり警戒感が解けない格好です。一方、国内で初の新型コロナ治療薬(米メルク社製)が承認されたことで下値は相変わらずの安定を見せています。
本トレードシステムにおいては、インデックス銘柄以外の個別株の運用パフォーマンスが特に良好。日経算出銘柄は膠着傾向も、積極参戦サイン表示と損益カーブは堅調推移となっています。このような相場では、2銘柄以上のポートフォリオ運用が運用益のさらなる安定に有効です。

なお、内外主力投資家が年末休暇に入るシーズンにて商いは閑散の予想。大納会にかけて株価上昇というアノマリー期待はあるものの、今年に限っては例年より期待感は乏しい状況となりそうです。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/10/28(木)の相場雑感

  2. 2021/11/1(月)の相場雑感

  3. 2021/12/7(火)の相場雑感

  4. 2021/10/15(金)の相場雑感

  5. 2021/10/12(火)の相場雑感

  6. 2021/12/10(金)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

銘柄の選定は?

銘柄ピックアップ

【3914】JIG-SAW

今日の戦績

今日の戦績【2022年1月14日(金)】

運用システムについて

それでも株は投資の王道

相場雑感

2022/1/12(水)の相場雑感