相場雑感

2020/9/29(火)の相場雑感

29日の市場は日経平均が3日連日の続伸。終値は前日比27円高の2万3539円でした。昨日までの強い基調はそのままに、日経平均は配当落ち分(約142円)を埋めてなお上昇する展開。実質170円高にて着実に上昇基調を強めています。前日の米株高や本日の中国上海株高が支えとなっており、中頃から戻りが活発化しました。

昨日の米国市場は、追加経済対策への期待からダウ平均も3日連日の大幅続伸。米与野党が追加経済対策合意に言及したことで全面高に。中国の経済指標が良好だったことも後押しの材料となりました。欧州市場も上げに転じており、下値不安がやや解消し明るい展開が期待されます。

そして東京市場は、米株高と中国景気回復の好材料にて強い展開に。ファンドや年金の配当再投資の買いもあり、後場には上げ幅が100円を超える場面もありました。個人の動きも活発になり、マザーズ指数は年初来高値を更新。ジャスダック平均は3連騰で買い方優勢となっています。明日も堅調な地合いが予想され、2万4000円台が視野に入っている状況です。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/3/5(金)の相場雑感

  2. 2020/12/22(火)の相場雑感

  3. 2021/4/19(月)の相場雑感

  4. 2020/12/28(月)の相場雑感

  5. 2020/11/6(金)の相場雑感

  6. 2020/12/7(月)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/4/19(月)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【6323】ローツェ

運用システムについて

システムの概要・理論

相場雑感

2021/4/15(木)の相場雑感