相場雑感

2020/10/2(金)の相場雑感

2日の市場は日経平均が続落。終値は前々日比155円安の2万3029円でした。昨日は東証のシステム障害で初の全銘柄終日売買停止という事態でしたが、本日はその影響もなく順調に取引が再開されました。なお、直近2日間の米国株が上げていたため堅調に推移。しかし、14時前にトランプ大統領がコロナに感染したと伝わると相場は一転して急落。一時は230円安となるなど終盤は荒れた展開となりました。

ちなみに昨日の米国市場は、追加経済対策への期待からダウ平均は小幅に続伸。朝はこの経済対策を歓迎する買いで260ドル近くも上昇しました。しかし、午後に入ると経済対策協議に時間がかかることが分かり徐々に上げ幅を縮小。一時はマイナスに落ちる場面があり不安定な値動きに。その後はハイテク株への買いが続き相場が持ち直したことで、経済対策への期待の強さが分かる1日でもありました。

そして東京市場は、昨日に続くまさかの展開となり日経平均が続落。8月28日以来、約1カ月ぶりの安値となりました。トランプ大統領のコロナ感染により米政局がにわかに不透明となり、とりあえず売り先行のムードが強まりました。今晩は米雇用統計の発表もあり取引終盤は売りが加速。現在、米株先物は下落しており円高・ドル安も進行しています。日経平均は終値こそ2万3000円台をキープしましたが、米国株次第で来週は荒れた展開も予想されます。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/3/30(火)の相場雑感

  2. 2020/11/2(月)の相場雑感

  3. 2021/3/5(金)の相場雑感

  4. 2020/9/29(火)の相場雑感

  5. 2021/3/2(火)の相場雑感

  6. 2021/3/10(水)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

今日の戦績

今日の戦績【2021年5月7日(金)】

今日の戦績

今日の戦績【2021年5月6日(木)】

運用システムについて

システムの概要・理論

銘柄ピックアップ

【6755】富士通ゼネラル