相場雑感

2020/10/5(月)の相場雑感

5日の市場は日経平均が3日ぶりに大幅反発。終値は前週末比282円高の2万3312円でした。トランプ大統領が5日にも退院と伝わると不安心理が後退。前週末の米国株も下げ渋っていたため買い戻す動きが強まりました。景気対策を巡る与野党への期待からバリュー株が買われた流れを受け、週明けの東京市場は前週前半のような底堅さが戻ってきた模様です。

そして東京市場は、トランプ大統領に一喜一憂する展開となり、この日は日経平均が同氏の容体安定を受けて大きく反発しました。株価は前週末の下げを完全に取り戻しましたが、一定水準から上は買い上がれず出来高も減少。売り方の買い戻しが本日の上げの要因だったと推察されます。日経平均は25日移動平均線(2万3267円)を超えて基調は回復。明日はこの辺りでもみ合う展開となりそうです。
なお、裁量トレードでは移動平均線やファンダメンタルズ要素の予測に頭を悩ませ、トレード精度も低いのが一般的。当トレードシステムは、過去データから相場パターンを高分解能で解析し、翌日の高精度サインとして自動表示させられるのが大きな強みとなっています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/2/26(金)の相場雑感

  2. 2020/12/7(月)の相場雑感

  3. 2020/9/29(火)の相場雑感

  4. 2021/3/22(月)の相場雑感

  5. 2021/2/22(月)の相場雑感

  6. 2020/11/19(木)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

今日の戦績

今日の戦績【2021年5月7日(金)】

今日の戦績

今日の戦績【2021年5月6日(木)】

運用システムについて

システムの概要・理論

銘柄ピックアップ

【6755】富士通ゼネラル