相場雑感

2020/11/13(金)の相場雑感

13日の市場は日経平均が9日ぶりに反落。終値は前日比135円安の2万5385円でした。米株安や国内外の新型コロナ感染拡大で景気懸念が浮上し、利食い売りの模様。前日までの8日間で日経平均は2500円以上も上げており、当然ながら高値警戒感も出ています。また先物オプションのSQを通過しており、これも反落材料に。ただ、後場は下げ幅を縮めており来週につながる動きとなっています。

そして東京市場は、ようやくの上げ一服で過熱感を冷ます動きの様相です。バイデン・ラリー、そしてワクチン相場も一息ついて、日経平均は2万5000円台を固める様相。また企業の7-9月決算は概ね良好で、下値不安も後退しています。一方、国内でも新型コロナの感染が急拡大しており相場への影響が懸念されます。
同日は、本トレードシステムは全銘柄で同日の大幅下落を回避となるサインにて、ロジック精度の高さを確認した1日となりました。システムスペックは、平均PF=2超、平均勝率60%超にて現在も推移しています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/5/17(月)の相場雑感

  2. 2021/2/22(月)の相場雑感

  3. 2021/5/28(金)の相場雑感

  4. 2021/1/25(月)の相場雑感

  5. 2021/4/28(水)の相場雑感

  6. 2021/4/23(金)の相場雑感

PAGE TOP

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月23日(水)】

運用システムについて

システムの使い方・運用の流れ

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月22日(火)】

相場雑感

2021/6/22(火)の相場雑感

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月21日(月)】