相場雑感

2020/11/16(月)の相場雑感

週明けの市場は日経平均が大幅反発。終値は前週末比521円高の2万5906円で、1991年6月以来の高値をつけました。前週末の欧米の株式市場が大幅高となったこと、また7-9月GDP速報が事前予想を上回ったことが買い材料に。取引時間中の米株先物も堅調に推移し、中国上海株が上げていることも追い風になりました。国内外で新型コロナの感染拡大は続いているものの、市場はそれを切り離して大幅に上げています。

前週末の米国市場は、新型コロナワクチンの早期普及期待が復活しダウ平均は3日ぶりに大幅反発。多くの機関投資家がベンチマークとしているS&P500は9月2日以来の史上最高値更新となりました。米国で1日当たりの新型コロナ感染者数が過去最多を更新するも、ワクチンや治療薬の早期承認期待が勝り株高が継続。個別企業の決算も良好で、リスクを取る動きが戻っています。

そして東京市場は、世界的な株高の流れに乗って本日も買いが先行する展開でした。7-9月GDPの上振れも投資家心理を後押しして、上げ幅500円超の大相場に。機関投資家の買いも入っており、買い方の回転が目立ちます。今後、2万6000円の大台に届くのも時間の問題かもしれません。
本トレードシステムも、現在の大相場を取りこぼすことなく堅調なサインが持続。11月は当ロジックに則った運用にて、全銘柄で損益カーブは大幅続伸となっています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/6/2(水)の相場雑感

  2. 2020/12/11(金)の相場雑感

  3. 2021/6/10(木)の相場雑感

  4. 2021/2/2(火)の相場雑感

  5. 2021/6/14(月)の相場雑感

  6. 2020/11/5(木)の相場雑感

PAGE TOP

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月23日(水)】

運用システムについて

システムの使い方・運用の流れ

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月22日(火)】

相場雑感

2021/6/22(火)の相場雑感

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月21日(月)】