相場雑感

2020/11/27(金)の相場雑感

27日の市場は日経平均が4日連続で続伸。終値は前日比107円高の2万6644円と、年初来高値更新となりました。新型コロナの感染拡大が止まらず序盤は売り先行となるも、ワクチンへの期待が強く徐々に買い優勢に。円高進行の影響も軽微と株価続伸となりました。

昨日の米国市場は感謝祭のため休場。欧州市場はドイツのロックダウンが嫌気され小動き状態となりました。なお、ECB(欧州中央銀行)が各国のロックダウンに対応した緩和策を講じる方向にてムードは明るい見通し。
そして東京市場は、コロナ第3波をものともせず熱い展開となっています。現時点でこれ以上の悪材料がないため売りも出ず堅調。12月相場も現在の流れを引き継ぐものと思われます。
強固なロジックは、軟調相場では微損で抑え、ボラティリティーの高い活況相場で一気に利益を伸ばせるシステムが理想。本トレードシステムも、現在の上放れ相場にて利益を手堅く確定させています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2020/12/18(金)の相場雑感

  2. 2021/3/12(金)の相場雑感

  3. 2021/5/17(月)の相場雑感

  4. 2021/7/20(火)の相場雑感

  5. 2021/1/8(金)の相場雑感

  6. 2020/12/4(金)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論