相場雑感

2020/12/4(金)の相場雑感

4日は日経平均が4日ぶりに反落。終値は前日比58円安の2万6751円でした。前日の米国株は上昇したものの、ワクチン供給の規模縮小報道でマイナス圏にてスタート。その後も中国株の下げや円高にて弱含みの展開となりました。

昨日の米国市場は、追加経済対策の早期成立期待でダウ平均は3日続伸。後場には上げ幅を200ドル超に拡大するも、ファイザーがワクチンの満額供給ができないとの報道が冷や水となり、引けにかけて上げ幅を縮小。なお、ハイテク株には押し目買いが入り、ナスダック指数は2日ぶりに最高値を更新しました。

そして東京市場は、円高・週末・雇用統計にて見極めムードが高くなり日経平均は小幅安となりました。2万7000円を前に足踏みは当然ですし、材料株中心に買い意欲は強く、来週も上げ基調に変わりないでしょう。
本トレードシステムにおいても、ほぼ全ての銘柄で買いサインと、現在の上げ相場に追従する形で損益カーブは続伸となっています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2020/12/22(火)の相場雑感

  2. 2021/3/18(木)の相場雑感

  3. 2021/2/10(水)の相場雑感

  4. 2021/1/5(火)の相場雑感

  5. 2021/8/13(金)の相場雑感

  6. 2021/3/22(月)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論