相場雑感

2020/12/22(火)の相場雑感

22日の市場は日経平均が大幅に3日続落。終値は前日比278円安の2万6436円でした。英国の新型コロナ変異種拡大で欧州40カ国以上が英国からの入国停止を実施。経済活動停滞にて景気が一段と悪化するとの懸念から欧州株が大幅下落し、日本株にも波及した格好です。もともと日経平均は2万7000円の壁を抜けずに調整局面でした。本日はマザーズ、ジャスダックなど新興市場の下げも大きく年内は買い一巡といえます。

昨日の米国市場は、追加経済対策への期待からダウ平均は反発しました。この日は取引開始早々から新型コロナの変異種拡大懸念で400ドルを超える下げとなりました。しかしながら、9000億ドル規模の追加経済対策のプラス要因が効き、その後は下げ幅は穏やかに。コロナ変異種について、これまで開発されたワクチンが有効との情報が安心感へとつながった形です。
本トレードシステム、同日の大幅な日足での下げは不参戦サインにて避けた形です。引き続き、ロスを回避しながらの利益続伸に期待です。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/7/20(火)の相場雑感

  2. 2021/1/5(火)の相場雑感

  3. 2021/5/13(木)の相場雑感

  4. 2021/4/9(金)の相場雑感

  5. 2021/6/14(月)の相場雑感

  6. 2021/5/17(月)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論