相場雑感

2021/1/5(火)の相場雑感

5日の市場は日経平均が続落。終値は前日比99円安の2万7158円でした。東京市場は国内外の新型コロナに関するネガティブ情報を受けて終日軟調な展開。東証1部の出来高も3日続けて10億株を下回るなど、外国人を中心とした実需が動いていない状況です。一方、チャート面では心理的なカベである2万7000円を前に下げ渋っており、今後の好材料次第といえるでしょう。本トレードシステムは、年明け相場も幅広い銘柄にてPF2.0オーバー、勝率60%オーバーの運用パフォーマンスにて推移しています。

また昨日の米国市場は、ジョージア州上院決選投票の不透明感からダウ平均は3日ぶりに反落しました。ここで民主党が勝利すると、大統領に加え上下両院の過半数を押さえる「ブルーウエーブ」が達成されます。新型コロナの感染拡大が続き高値圏にある株式には売りが出やすく、ワクチン供給が遅れていると報じられた場面では一時700ドル安となるも、押し目買いで下げ幅を半分程度に縮めています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2020/12/11(金)の相場雑感

  2. 2020/11/16(月)の相場雑感

  3. 2021/2/5(金)の相場雑感

  4. 2020/11/19(木)の相場雑感

  5. 2020/12/10(木)の相場雑感

  6. 2021/1/29(金)の相場雑感

PAGE TOP

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月23日(水)】

運用システムについて

システムの使い方・運用の流れ

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月22日(火)】

相場雑感

2021/6/22(火)の相場雑感

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月21日(月)】