相場雑感

2021/1/29(金)の相場雑感

1月最後の取引となる本日の市場は、日経平均が大幅続落。終値は前日比534円安の2万7663円で、今月7日以来の安値となりました。東京市場は良くも悪くも米国株次第と、本日は時間外取引の米株先物安に振り回される1日でした。米国でいったん規制の強まった急騰銘柄への規制緩和が早々に決まったことで、早くも再波乱。また、レートが高値圏にあるため値動きの荒い展開が続きそうです。
なお、ここからの乱高下相場は本トレードシステムの本領発揮。本日も的確な参戦サインと見送りサインにて、マイナストレードを最小限に抑え、陽線相場ではしっかりと利確の展開となっています。

そして昨日の米国市場は、投機的売買制限の動きで安心感が広がりダウ平均は6日ぶりに反発。米証券取引委員会は、個人投資家などの投機的な売買による乱高下を注視との声明を発表。複数のネット証券が個人の投機的な買いで急騰していた一部銘柄の取引を制限したことで安心感が広がりました。これには、ダウ平均が昨日に今年最大の下げを演じた反動もあったようです。引き続き、来週の相場に注目です。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/3/12(金)の相場雑感

  2. 2021/2/26(金)の相場雑感

  3. 2020/12/11(金)の相場雑感

  4. 2021/1/5(火)の相場雑感

  5. 2020/12/16(水)の相場雑感

  6. 2021/1/15(金)の相場雑感

PAGE TOP

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月23日(水)】

運用システムについて

システムの使い方・運用の流れ

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月22日(火)】

相場雑感

2021/6/22(火)の相場雑感

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月21日(月)】