相場雑感

2021/2/5(金)の相場雑感

5日の市場は日経平均が大幅反発。終値は前日比437円高の2万8779円でした。東京市場は日経平均よりトピックスの戻りが際立ち、今週は内容のある上昇相場となりました。物色される銘柄が幅広くなったことで先物に偏った上昇よりも強さと安定感が存在。出来高も増加傾向にあり実需の様子も。新型コロナ感染者数減少もあって、実体経済回復を先取りした動きも取りやすくなっています。なお、来週は2万9000円乗せを目指す展開になると思われます。
本トレードシステムは、同日の上げ相場でしっかりの買いサインと損益カーブは続伸。一方、軟調相場では不参戦サインにて負けを回避しロスを最小限に抑えられるのが本システムの特筆すべき点です。

そして米国市場は、良好な経済指標発表が続いておりダウ平均は4日の大幅続伸。21年度の予算案が上院でも可決できれば、追加経済対策を成立させられるとが目先の好材料。主力企業の好決算もありナスダック指数とS&P500種指数は揃って8日ぶりに最高値更新となりました。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/7/30(金)の相場雑感

  2. 2021/9/14(火)の相場雑感

  3. 2021/8/27(金)の相場雑感

  4. 2021/7/2(金)の相場雑感

  5. 2021/1/5(火)の相場雑感

  6. 2021/4/23(金)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論