相場雑感

2021/3/5(金)の相場雑感

5日の市場は日経平均が続落。終値は前日比65円安の2万8864円で引けました。東京市場は米長期金利上昇やハイテク株安に押されるも、それ以外の銘柄が底堅く推移し日経平均も一服。週末にてヘッジ売りの買い戻しが入り、後場は急速に値を戻しました。この動きで目先の下値に届いた模様。値幅調整も一巡したと思われます。
本トレードシステム、同日は見送りサインがメインとなりレードの的確な取捨選択が健在です。無駄なロスを生じることなく現在も良好な運用パフォーマンスを維持しています。

前日の米国市場は長期金利の再上昇が警戒されダウ平均は3日の大幅続落。金利上昇が加速し高PER銘柄のハイテク株中心に売りが広がりました。ダウ平均の下げ幅は一時700ドルを超えるも、ワクチン普及や景気回復期待にて終盤は下げ幅を半分程度に縮めました。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/1/29(金)の相場雑感

  2. 2021/1/5(火)の相場雑感

  3. 2020/10/9(金)の相場雑感

  4. 2021/1/8(金)の相場雑感

  5. 2021/4/19(月)の相場雑感

  6. 2020/9/29(火)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/4/19(月)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【6323】ローツェ

運用システムについて

システムの概要・理論

相場雑感

2021/4/15(木)の相場雑感