相場雑感

2021/3/12(金)の相場雑感

12日の市場は日経平均が大幅に4日続伸。終値は前日比506円高の2万9717円でした。東京市場は最高値を更新する米国株に引っ張られ、米国景気回復を先取りする形で上昇基調に戻りつつあります。特に経済対策成立による米景気回復への信頼度が高く、現状程度の金利水準は受け入れられる雰囲気に変化。同日は幅広い市場で安定感が増し、日経平均やトピックスも直近の高値奪回に入りつつあります。
本トレードシステムにおいても、この景気好転は損益カーブ続伸に好条件です。より参戦日が増え、高PF+損小利大ロジックがあいまって運用パフォーマンスの本領発揮です。

前日の米国市場は、経済対策成立による景気回復を期待しダウ平均は5日続伸。連日で史上最高値を更新しました。長期金利の上昇も一服し、高PER銘柄群のハイテク株が急反発。代表的な指数ナスダックは2.5%の上昇で目先の底入れ感を強めています。S&P500種指数も約1カ月ぶりに最高値を更新。米国では調整局面を徐々に脱しつつあります。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2020/11/27(金)の相場雑感

  2. 2020/9/25(金)の相場雑感

  3. 2021/3/22(月)の相場雑感

  4. 2021/3/10(水)の相場雑感

  5. 2020/10/2(金)の相場雑感

  6. 2020/12/10(木)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/4/19(月)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【6323】ローツェ

運用システムについて

システムの概要・理論

相場雑感

2021/4/15(木)の相場雑感