相場雑感

2021/3/26(金)の相場雑感

26日の市場は日経平均が大幅続伸。終値は前日比446円高の2万9176円でした。東京市場は、ワクチン接種が進む米国の景気回復期待からバリュー株の買戻しが活発化しました。円安進行にて自動車やハイテク株などバランスの良い上げ方となっており、2万9000円の大台はしっかりとキープ。外部環境の改善にて外国人買いが期待できるようになり、徐々に投資家心理が改善されています。
本トレードシステム、同日の陽線メインの相場ではしっかりの参戦サインが表示されました。先週からの活況相場にて、運用パフォーマンスおよび損益カーブは続伸継続となっています。

前日の米国市場は、新規失業保険申請件数の減少を好感しダウ平均は3日ぶりに反発となりました。序盤は欧州の新型コロナ感染拡大が重荷となり売り先行となるも、バイデン大統領の「ワクチン2億回接種を来月末までに目指す」との表明にて景気敏感株を中心に値を戻す展開に。2億回接種は当初目標の倍の数字であり、ダウ平均が下降局面から切り返すきっかけとなっています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2020/12/10(木)の相場雑感

  2. 2021/3/2(火)の相場雑感

  3. 2021/3/10(水)の相場雑感

  4. 2021/2/2(火)の相場雑感

  5. 2020/10/26(月)の相場雑感

  6. 2021/1/21(木)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/4/19(月)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【6323】ローツェ

運用システムについて

システムの概要・理論

相場雑感

2021/4/15(木)の相場雑感