相場雑感

2021/5/21(金)の相場雑感

21日の市場は日経平均が続伸。終値は前日比219円高の2万8317円でした。東京市場は、前日の米国株の上昇を受けて序盤から買い先行の展開に。日経平均のPERは14倍前後と通常の水準にあり、今後の業績回復を見込むとここからはあまり売りでは入れない模様。後場には米モデルナが日本でワクチン生産を検討と報じられ、やや安定感を取り戻しています。
本トレードシステム、現在の株高の相場にしっかりの買いサイン。強固なロジックによる利益曲線の立ち上がりが目覚ましく、運用パフォーマンスは急伸となっています。

前日の米国市場は、長期金利低下を好感しダウ平均は4日ぶりに反発しました。新規失業保険申請件数が事前予想を下回ったことも後押し材料となっています。金利低下によって恩恵を受ける主力ハイテク株が軒並み高となり全体をけん引。ナスダック指数の上昇率はダウ平均の3倍超となりました。また、この日のビットコインの持ち直しも投資家心理改善の材料となっています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/8/27(金)の相場雑感

  2. 2021/4/9(金)の相場雑感

  3. 2021/7/2(金)の相場雑感

  4. 2021/8/17(火)の相場雑感

  5. 2021/5/28(金)の相場雑感

  6. 2021/1/21(木)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論