相場雑感

2021/5/25(火)の相場雑感

25日の市場は日経平均が4日続伸。終値は前日比189円高の2万8553円でした。東京市場は米株高に助けられ日経平均は続伸。出来高・値上がり銘柄数の少なさから買い戻しの域はでないも、インフレ懸念・ビットコイン波乱などのマイナス要因は徐々にこなしつつあります。そして米国が日本への渡航中止を勧告するも、もともと渡航者が少ない上に五輪開催も危ぶまれていたため相場への影響は限られました。
本トレードシステム、個別銘柄は上昇銘柄とそうでない銘柄がしっかりと別れた1日でした。本ロジックのサイン、それぞれ買いサイン、見送りサインと精度の高さは健在です。ここからの運用は、参戦と見送りの適切な取捨選択がものをいいます。

前日の米国市場は、暗号資産ビットコインの大幅反発を受けてダウ平均が3日続伸。直近安値から2割以上の反発を見せたことで目先の底打ち感が強まりました。また、この日は米長期金利が低下したことで主力ハイテク株にも買いが入り、ナスダック指数の上昇率はダウ平均の3倍と米株全般に安定感が戻ってきた模様です。新型コロナのワクチン接種も進んでおり、金利さえ落ち着けば安定上昇基調となる様相です。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/7/21(水)の相場雑感

  2. 2021/6/25(金)の相場雑感

  3. 2020/12/4(金)の相場雑感

  4. 2020/11/20(金)の相場雑感

  5. 2020/12/18(金)の相場雑感

  6. 2021/2/22(月)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/9/24(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【4911】資生堂

今日の戦績

今日の戦績【2021年9月24日(金)】

運用システムについて

システムの概要・理論