相場雑感

2021/6/4(金)の相場雑感

6日の市場は日経平均が4日ぶりに大幅反落。終値は前日比392円安の2万9696円でした。東京市場は、前日の米株高が既に織り込み済みの様相にて、日経平均が3万円に達すると高値警戒感より売りに押される展開に。その後は一気にマイナス圏へ。3万円台に入ると売られるパターンが繰り返されており、買いは慎重となっています。なお、ファンダメンタルズは改善に向かっており、今後は押し目を入れながらの相場展開となりそうです。

前日の米国市場は、雇用統計など主要指標が軒並み改善されダウ平均は大幅続伸。1週間ぶりに史上最高値を更新しました。2日発表の雇用統計、5日発表の景況感指数ともに事前予想を上回り、景気回復が勢いを増すとの見方が広がっています。一方、良好な経済指標に対し長期金利は落ち着きを取り戻し、ハイテク株にも資金が向かい出しました。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/3/5(金)の相場雑感

  2. 2021/4/19(月)の相場雑感

  3. 2020/12/18(金)の相場雑感

  4. 2020/12/28(月)の相場雑感

  5. 2021/1/5(火)の相場雑感

  6. 2021/2/5(金)の相場雑感

PAGE TOP

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月23日(水)】

運用システムについて

システムの使い方・運用の流れ

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月22日(火)】

相場雑感

2021/6/22(火)の相場雑感

今日の戦績

今日の戦績【2021年6月21日(月)】