相場雑感

2021/6/22(火)の相場雑感

22日の市場は日経平均が5日ぶりに大幅反発。終値は前日比873円高の2万8884円でした。東京市場は、前日の米国株が大幅高となり500円近く上げるスタートに。その後も上げ幅を順調に拡大。東証1部全銘柄の指数トピックスは、早くも25日線・75日線レベルに双方回復。早々の底打ち感より、市場が着実に金融相場から業績相場へと移行しているものと思われます。
本トレードシステムにおいては、同日も参戦サインと見送りサインの自動表示が的確。軟調相場ではロスを最小限に留め、上昇相場で一気に利益を確保するロジックが現在も有効に機能しています。

前日の米国市場は、前週末の下落からの反動でダウ平均は6日ぶりに大幅反発。FRBの利上げ前倒しを受けて株式市場は売られていましたが、改めてファンダメンタルズを評価する買い戻しが殺到。FRB議長が足元のインフレは一時的との見方を示したことも買い安心感を誘った模様です。米国では金利・為替ともに落ち着き、そして緩やかに商品相場が上がるなど平時を取り戻しつつあります。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/1/13(水)の相場雑感

  2. 2021/2/18(木)の相場雑感

  3. 2021/3/30(火)の相場雑感

  4. 2021/2/2(火)の相場雑感

  5. 2021/1/8(金)の相場雑感

  6. 2021/6/2(水)の相場雑感

PAGE TOP

運用システムについて

システムの使い方・運用の流れ

相場雑感

2021/7/30(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【3903】gumi

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/7/28(水)の相場雑感