相場雑感

2021/6/25(金)の相場雑感

25日の市場は日経平均が続伸。終値は前日比190円高の2万9066円でした。東京市場は、前日の米株高を受けて寄付きで2万9000円台を回復。米国で景気刺激策がひとつ決まったことで日本株にも買い安心感が広がりました。米主要指数が再び最高値を更新しているため先物買いも目立ちました。一方で戻り売りも根強く、週末要因や再びコロナ拡大傾向にて買いにくくさせている模様です。
本トレードシステム、日経が上がっても個別銘柄に波及しない現在の迷走相場において、的確な売買サインにて損益カーブは現状維持または上昇。今はできる限り無駄打ちを避けて資金の目減りを抑え、突発的な上昇では利益を取り逃さない小回りの利いた運用がものを言います。本システムは、これらがしっかりと実践されており運用パフォーマンスは安定を維持しています。

前日の米国市場は、インフラ投資法案合意の報道でダウ平均は大幅反発。米大統領が超党派議員の提示した1兆ドルのインフラ投資案の合意にて、橋や道路など社会インフラ面で景気回復との期待が広がりました。また、FRBによる早期利上げ観測も後退しておりハイテク株にも資金が流入。ナスダック指数は3日連続で過去最高値を更新しています。この日は幅広く買いが入り、S&P500も先週以来の過去最高値更新となっています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 2021/7/20(火)の相場雑感

  2. 2021/2/22(月)の相場雑感

  3. 2021/10/8(金)の相場雑感

  4. 2021/7/21(水)の相場雑感

  5. 2020/11/20(金)の相場雑感

  6. 2021/2/12(金)の相場雑感

PAGE TOP

今日の戦績

今日の戦績【2021年10月18日(月)】

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/10/15(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【6315】TOWA

今日の戦績

今日の戦績【2021年10月14日(木)】