銘柄ピックアップ

【8016】オンワードホールディングス

オンワード樫山やチャコットなど92社の子会社を統括する持株会社。婦人服を主力とするアパレルメーカーの国内最大手であり百貨店アパレルにて安定成長。レディースは「23区」「自由区」「組曲」が主力。また中価格帯ブランドを主軸としており、コロナのデフレ禍でも堅調な推移を見せる。
本トレードシステムにおいて、この低位銘柄特有の高ボラティリティーはアグレッシブ運用に最適です。ロジックとの相性は抜群で、高ボラながら損益カーブの安定性はもちろん、低ドローダウン運用に対応。少資金から1,000万円程度の資産の立ち上がり期間において、複利運用に適した銘柄の1つとなっています。
期間損益は7,500株にて総利益16,927,500円。
平均PF=2.07、平均勝率は61.1%にて推移しています。

【トレードシステム詳細はこちら】



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日の相場が気になる方は、ここをクリック!

関連記事

  1. 【2768】双日

  2. 【3482】ロードスターキャピタル

  3. 【2491】バリューコマース

  4. 【9861】吉野家ホールディングス

  5. 【7974】任天堂

  6. 【7733】オリンパス

PAGE TOP

運用システムについて

システムの使い方・運用の流れ

相場雑感

2021/7/30(金)の相場雑感

銘柄ピックアップ

【3903】gumi

運用システムについて

システムの運用パフォーマンス

相場雑感

2021/7/28(水)の相場雑感